クラフトビールのモルトとは?|@モルト!梅田(大阪/クラフトビール/夜景)

クラフトビアハウスモルト!梅田のクラフトビール

クラフトビールには「モルト」という言葉があります。

モルトとは何でしょうか?

今日はモルトについてご紹介します!

緊急事態宣言により、現在アルコール類の販売を停止しておりますので、再開後を楽しみにしてください。

 

モルトって何?


モルトは、漢字で「麦芽(ばくが)」と書き、発芽した二条大麦をビールの素材にするために「焙燥(ばいそう)」したものを指します。

 
ビールに欠かせないアルコールは、酵母が糖を食べることで生み出されます。

二条大麦には元々糖は含まれませんが、発芽させることで「アミラーゼ」という成分が活性化し、それが大麦のデンプンを分解することで糖が生じます。

 
発芽させた二条大麦に、熱風を送り込むことで乾燥させ、発芽を止めることを「焙燥」と呼びます。

焙燥のしかたによって、ビールの味わいや香りが大きく変わります。

 

モルトの種類


モルトは、大きく分けて2種類に分類できます。

 
一つが、アルコールや炭酸のもととなる「ベースモルト」です。

ベースモルトは、80℃程度の低温で時間をかけて焙燥され、その名の通りビールのベースとなるモルトです。

一般的に、ビールの80~90%程度がベースモルトで出来ています。

 
もう一つが、ビールに個性を出す「スペシャルモルト」。

こちらは100℃以上の高温で焙燥して作られるため、モルトに含まれた糖がカラメル化し、独特の香りが生み出されます。

焙燥の時間や温度によってカラメル化の度合いが変わり、香りやコク、色などの個性が出ます。

 
「スペシャルモルト」は、焙燥度合いによって「カラメルモルト」や「ローストモルト」などに更に分類されることもあります。

 

モルト!梅田のクラフトビールをお楽しみください!


molto!!梅田では、様々なモルトを使った、個性豊かなクラフトビールを多数取り揃えております!

 
例えば、大阪・箕面ビールさんの黒ビール『スタウト』は、大麦が真っ黒になるほど高温で焙燥されたため、コーヒーのような風味や、モルトの強い香ばしさが特徴です。

 
このように、作られ方に着目してクラフトビールを選んでみるのも面白いですよ!

 
当店のクラフトビールのラインナップは、こちらのページでご確認いただけます。

 
◆店舗情報
molto!!梅田
アクセス:
JR大阪駅 徒歩2分
阪急線梅田駅 徒歩1分
地下鉄谷町線東梅田駅 徒歩3分
地下鉄御堂筋線梅田駅 徒歩1分

TEL:050-5269-9796

◆営業時間
【月~金】
11:00~15:00(L.O.14:00)
17:00~20:00(L.O.19:00)

【土日祝】
11:00~20:00(L.O.19:00)

※緊急事態宣言に伴い、現在アルコール類の販売は停止しております。

molto!!梅田
ご予約はこちら
店名
クラフトビアハウス モルト!梅田店
住所
〒530-0017
大阪府大阪市北区角田町8−47
阪急グランドビル 31F
JR大阪駅 徒歩2分
阪急線梅田駅 徒歩1分
地下鉄谷町線東梅田駅 徒歩3分
地下鉄御堂筋線梅田駅 徒歩1分
電話番号
06-6809-2641
※お電話の際は「ホームページを見た」とお伝えくださるとスムーズです
営業時間
【月~金】
11:30~15:00(L.O.14:00)
17:00~23:00(フードLO22:00、ドリンクLO22:30)

【土日祝】
11:30~23:00(フードLO22:00、ドリンクLO22:30)

日曜営業
決済方法
クレジットカード : VISA  マスター 
電子マネー : WAON  nanaco